FC2ブログ

IRIE倶楽部

同人作家 IRIE YAMAZAKI の画像とか日記、イベント参加情報、新刊予定など紹介。(R-18)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1コマラクガキ 五月七日 くみん

20140302五月七日くみん

3月最初の1コマラクガキは前回に引き続き「中二病でも恋がしたい」の
お昼寝先輩、五月七日 くみん(つゆり くみん)先輩です。つゆりって
読めんな~。何か5/7に有んのかね~?(5/7までアップ保留
しようかと少し考えたけど…)

シエスタ同好会と今度は浣腸寝グソ我慢対決をいどまれ訓練中…って
感じですかね~?

ネットで調べたらシエスタ大会なるものは一応ホントにあるみたい。
まあ、部活ってのは無さそうだけど…。まあ幼稚園とかなら昼寝の
時間とか有るんで、有っても変じゃないか?

でも睡眠って本能にストッパーが掛からなくなるんで、年齢を重ねると
集団で寝るのは危険かもな~。


※調べてみたらこんなの出て来た。へ~。

五月七日 つゆり
大阪市、神戸市、全国に少し

何故五月七日が「つゆり」なのか? これについてはこんな昔話がある。

昔あるところに、水無瀬殿(みなせどの)という大臣(おとど)がいた。
彼は露姫という摂津国第一の美女を娶ったが、露姫は一年も経たぬうちに
亡くなった。

大臣は悲しみのあまり、庭先に一宇(いちう)の堂を建て、妻の霊を祀った。
栗の花の落ちる頃なので、露姫の代りに栗花落姫と当てた。妻の遺言により
堂脇に井戸を掘り、朝夕、水を汲んでは飲んだ。

水はどんな時でも涸れることなく、評判になり、水をもらいに来る者も出た。
堂宇はいつの間にか栗花落(つゆり)神社と呼ばれ、霊水は雨乞いの呼び水
として知られるようになったという。

そして旧暦五月七日に栗花落祭りという雨乞いの祭りを行うので、この読み方
になったとのこと。

他の書き方:栗花落(つゆり、つゆ)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


トラックバックURL

http://irieyamazaki.blog114.fc2.com/tb.php/727-4b368a18

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。