FC2ブログ

IRIE倶楽部

同人作家 IRIE YAMAZAKI の画像とか日記、イベント参加情報、新刊予定など紹介。(R-18)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホラッチョ西川さんの初小説文庫!!

コミケ等で私の同人誌を買った事のある方はご存知の方もいると
思いますが、たまに委託している作家さんで「ホラッチョ西川」さん
という作家さんがいます。

私はこの方の作品が大好きで(セイラさん本最高ォ~!!)あまり
同人作家仲間が少ない方の私と親しくさせて頂いてます。その昔、
個人的に書いた小説を読ませて頂き、とても気に入り、私がイラストを
描いて同人誌を出した事も有ります。「きまぐれオレンジロード」の
パロディーで「きまぐれピーチロード」って本です。(内容もアップしよう
としたら、活字が読める範囲の縮小ではアップ出来なかった…くそォ…)

陦ィ_convert_20090305011712 陬剰。ィ_convert_20090305012041

そのホラッチョ西川さんがこの度、フランス書院から
エロ小説本を出しました。

「白昼の檻 三人の隣人妻と少年 」というタイトルです。

ペンネームは「早乙女 京一 」(…)だそうです。
まだ私も読んでいないのですが、
どうやらスカシーンが「最近受けが悪い」という事で
カットされてしまったらしいです。それは非常に残念
ですが、あの「粘り付く様な責め」「斬新なエロアイデア」
は残っているはずです。(たぶん…)

あらすじ (転用)
「(はしたないわ。高校生の男の子を相手に……)
少年の背中にヒシとしがみつき、腰をくゆらす弥生。
深い結合感をもたらす体位に美唇からは甘い喘ぎが。
隣家に引っ越してきた17歳に力ずくで奪われた操。
若い牡肉の魅力に溺れてゆく人妻の哀しき性(さが)。
29歳、32歳、34歳、「昼檻」に囚われる午後!」

う~む。人妻モノかぁ…

興味を持たれた方はぜひ読んでみてあげて下さいませ。
人気が無いと次回作も無いとか…ぜひあのスカシーンを
いつか商業誌でも好きなだけ書いてもらいたいので
私は応援していきます!!

スポンサーサイト
[PR]


トラックバックURL

http://irieyamazaki.blog114.fc2.com/tb.php/11-1a330fa8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。