FC2ブログ

IRIE倶楽部

同人作家 IRIE YAMAZAKI の画像とか日記、イベント参加情報、新刊予定など紹介。(R-18)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「処女はお姉さまに恋してる」 薫子&香織理 Ver.4

薫子&香織理 4

差分の4回目は連続排泄描写シーンのその2です。

今回は現れたブツの形状に関する描写に注目して描いてみました。せっかくの
2人描写なので、形状に差をつけてみました。いかがですかね~?

このブツが現れて来る時間は、「見たい!」と思ってた至福の時間なはずなのに、
意外と明確な現実を突きつけられてる様な感じがして、少し「がっかり」して
冷めてる自分に気が付く事が有ります。(ホント勝手やな~)

でも、この倒錯した感覚こそがスカトロの醍醐味な様な気が、私はしています。



スポンサーサイト
[PR]


「処女はお姉さまに恋してる」 薫子&香織理 Ver.3

薫子&香織理 3

差分の3回目はアナルを拡げての脱糞を開始する瞬間シーンです。

スカシーンを描く上で、基本的に私は羞恥責めの一環として描く事が
ほとんどなんですが、その行為のどの瞬間が1番恥かしいのかは
意見が分かれる所かも知れませんね~。

「出て来る」瞬間(今回のような感じ)なのか?それとも「出し続けてる」
瞬間なのか?それとも「ある程度出し終わった」瞬間なのか?

絵的な見応えとしては、後半の方がブツが有る分、迫力は有るし、言葉責めも
説得力が有るのでいいのかも知れないですね~。

でも羞恥心という意味ではやっぱり「出て来る」瞬間に勝るものは無いのかも
知れませんな~。

私自身、一度排泄した女性キャラにまた排泄させるシーンとかも描きますが、
羞恥心的にはやっぱり1回目に勝る瞬間はなかなか描けないんですよね~。


...続きを読む


「処女はお姉さまに恋してる」 薫子&香織理 Ver.2

薫子&香織理 2

差分の2回目は下の香織理さんへの浣腸です。

キャラの事、詳しく知りたい方は公式HPで確認して頂きたいけど、上の薫子さんは
活発なタイプで、下の香織理さんは少しシニカルな妖艶タイプらしいです。

本来なら反応の良さそうな薫子さんの方が責め甲斐が有るんでしょうが、香織理さんの
ような、普段は余裕ブッこいてる様なタイプも、浣腸されて慌ててる姿はいいですね~。

そういえば、昔描いた「ANGEL FILE HIGH SCHOOL」って作品の2話目で百合系お姉様
タイプを責めた事有ったな~。(この同人誌も完売して久しいな~)

少し迷ってましたが、あと差分は3回作る事にしました。お楽しみに~!


...続きを読む


「処女はお姉さまに恋してる」 薫子&香織理 Ver.1

薫子&香織理 1 

今回のリクエスト絵は「処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダーより七々原 薫子と
神近 香織理で、シチュは拘束され浣腸されての羞恥脱糞」というリクで描きました。
差分の1回目の今回は上の薫子さんへの浣腸シーンです。

この方のリクは最初「めぞん一刻」の響子さんから始まり、「テイルズオブヴェスぺリア」の
エステルとジュディスに一度変更され、その後、今回のキャラに再び変更が有って、シチュも
何度か変更されてました。遅くなりましたが、こんな感じでいかがですかね~?

正直言うと、響子さんだったらこんなに描くのが遅くはならなかったのにな~、などと
思ってしまいますが…。その都度それなりに準備をしてたんですが、どんどん、ネタ的にも
知らない方向に変わっていってしまったので、結構苦労しましたね~。

友人にゲームを貸してもらって少しやってみたら(いや~久々にエロゲーやったよ…「聖肛女」
以来か…?)借りたのが、最初の方のやつなのに気が付いたのが結構やったあとだったりして
その後、「きゃらめるBOXさんの公式HP」で体験版がダウンロード出来るってんで、ダウンロード
してキャラの感じがつかめるくらいまでゲームやって、描いてみた訳です。う~ん、手間取ったな~。

ゲームとしては主人公がいわゆる「おとこの娘」な感じで名門女子高に転入するって感じで
しょうか?う~ん、この手のネタも正直苦手ですな~。なので、セリフも一応、女言葉ですが
中身は男って事で文字の色は青系にしてみました。

一応、差分は全部で3回~5回を予定してます。まあ、テンション次第かな~?



...続きを読む


10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 9

9:アナルビーズの出し入れで充分ほぐれたアナルにバイブを入れ、チビ女の両手を
前で拘束する。その腕の間に自分の体を入れてフェラを強要する。これなら離れ
たくても離れられないぜ。俺はチビ女の口の中に射精して小さくなっても抜かず、
再び回復して大きくなるまで口の中に入れっ放しにした。そしてそのまま口内射精。
それを3回も繰り返した。



9回目はアナルバイブ&合体拘束フェラシーンです。

このシチュは、その昔エヴァの「ミサトさんのマンガ」でも使った強制フェラシチュですね。
元々フェラも好きな私ですが、その中でも結構お気に入りのシチュです。

基本的に私は、フェラは女性の手は使わない(この場合は「使わせない」ですが…)方が
好きなんですが、最近は結構、女性の手を自由にさせてる事も多いですな~。

これは女性の手の動きも魅力的なパーツですし、なんといってもシーンの展開上の
バリエーションが豊富になるんですよね~。(手コキとか…)




10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 8

8:脱糞が終わったチビ女のアナルに直径3センチ程の珠を紐で繋げたアナルビーズを
1つずつゆっくり押し込んで行く。全部入れ終わるとアナルの動きを楽しみながら引く抜く。
時には一気に引き抜いたりして、何度も出し入れを繰り返した。我ながら呆れるが、50回を
越えても全く飽きないぜェ~!ククク!どうやら、だいぶアナルでも感じるようになって
来たようだぜェ~!



8回目はアナルビーズの出し入れプレイシーンです。

このシーンとかでもそうですが、私は結構、数字を入れるのが好きみたいです。
時間経過とか、何回とか…。マンガやイラストは実写やアニメの様に動く表現方法
ではないので、ある程度は省略しなくてはならないのですが、数字を入れると
ただ「カット」してるより、想像しやすい様な気がするんですよね~。

しかし、斜線処理ではお尻が赤くなってる感じを出すのは難しいな~。これは
コピー本の時の様なブラシ影処理の方がいいですな~。う~む。

siri.jpg
コピー本の時の珠ちゃんのお尻




10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 7

7:遂にチビ女の脱糞が始まった。ちっこいアナルを全開にして、臭ェ~ウンチを
ドボドボヒリ出し続ける尻を、俺は竹刀で思いッ切りブッ叩く。尻がサルのケツの
様に赤く腫上がる。50回叩いた所でようやく終了した。



7回目は尻叩き脱糞シーンです。

これも前回に引き続き「竹刀」活用責めですな~。私の様に何度も脱糞シーンを
描いてる者にとって、こういう明確に差別化出来るアイテムが有るのは、とても
ありがたいです。

アングル的にも後ろ姿の割りに顔がちゃんと見えてるので、かなりいいアングル
ですね~。結構お気に入りで、よく使うアングルです。フトモモのとこをガムテで
留めてるのもいい感じです。



「逆転裁判」 狩魔 冥 (Ver.4 有罪判決)

狩魔 冥 4

最後の差分は下着を降ろしての脱糞シーンです。(やっと左下の空間が
埋まってくれました…)

差分2、3回目のウンチやオナラ部分の白抜きをすっかり忘れてたので
差し替えました。まあオナラだけならそんなに違和感も無かったのかも
知れませんが、やっぱりウンチのような固形物となると抜かないと
バランスが悪いですな~。

それにしても、我ながらアホ~なネタでしたな~。結構、勉強したのに
こんなネタしか思いつかないとは…。ウ~ム…。まあ、いいか…これが
きっかけで、こんなに面白いゲームに出会えた訳だしな~。



「逆転裁判」 狩魔 冥 (Ver.3 異臭発生)

狩魔 冥 3

3回目はリクエストされてた「下着の中におもらし脱糞」シーンです。

ただ、ストッキング越しなんで少々見難いかな~?個人的にはこの「おもらし」系は
ある程度ちゃんとシチュを作らないと効果的な羞恥を作れないので、結構、難しいと
感じますな~。(嫌いじゃないんですが…)

…って事で、最後の差分は下着を降ろした感じでいこうと思ってま~す。


※オナラ&ウンチ部分の白抜きを忘れてたので修正したのに差し替えました。(2001/9/16)



「逆転裁判」 狩魔 冥 (Ver.2 証拠品提出)

狩魔 冥 2

2回目は証拠品(オナラ)提出までです。

う~ん、ネタとしてはもっとネチネチと詭弁を弄して追い詰めて
やりたいところですが、これ以上セリフの文字小さくすると読むのが
難しくなりそうなので、シンプルに…。左下の空間は諸事情により
(まあ解る方には解ると思いますが…)空けとかないといかんしな~。

「待った」の文字もわざわざ作成…。う~ん、メンドイ…。でも
これが無いと「逆転裁判」っぽさが出ないので仕方無い…。

サイバンチョがいい味を出してくれました。

次回は「異議有り!」編で~す!


※オナラ部分の白抜きを忘れてたので修正したのに差し替えました。(2001/9/16)



「逆転裁判」 狩魔 冥 (Ver.1 裁判開始)

狩魔 冥 1

いや~、久々のリクエスト絵です。今回のリクエストは「失禁とか脱糞とか、意図せずしての
お漏らしはいいですね。凛々しいキャラが着衣脱糞して臭いを罵られるようなシチュを描いて
ほしいです。キャラは逆転裁判の狩魔冥とかだとうれしいです。「着衣」で下着の中に脱糞と
いうシチュエーションでお願いします。」というリクエストで描きました。

まあ、見ての通り、今回はまずは差分の基本形って感じで、一応この差分で3パターンほど
作る予定です。お楽しみに~!!

実は今回、この逆転裁判ネタを描くにあたり、ニコ動で実況動画を観て、かなり勉強しました。
それが、結構面白くって、ついついタップリ見てしまいまして…描くのが余計に遅れて
しまいました。ウ~ム…。勉強もそこそこの方がいいかもな~。

あと、今回から作画方法を結構変えてます。キャラのライン色に変化をつけたりいろいろ
チャレンジしてます。まあ、それも作画が遅くなった原因とも言えますかね~?
PC作業での変更は、結果的に完成した絵をみても大した変更に見えなくても、結構
根本から手順が変わってしまったりします。

なかなか、慣れるまでは手間取るかも知れませんが、きっと「作画ペース」と「仕上がりの質」の
両方にいい影響をもたらしてくれると信じて、しばらくはいろいろ試していこうと思ってま~す。


※元はゲームキャラなので知らない方の為にWIKI転載でキャラ紹介。

狩魔 冥(かるま めい)
『2』『3』に登場。『1』に登場した狩魔 豪の娘。アメリカで育ち、13歳のときに
検事になった。『2』では、成歩堂に対しあからさまな敵意を向けており、成歩堂から
有罪判決を得ることに執念を燃やしていた。父親同様「完璧な立証」に強くこだわり、
証拠の隠滅や証言の操作が主戦法とする。『3』でも「完璧な立証」をモットーとするが、
考えを改めたらしく『2』で見られた様な不正は一切行っていない。常にムチを携えて
おり、何者に対しても一撃を与える。他人をフルネームで呼ぶ癖があるが、他人から
フルネームで呼ばれることは嫌っている。『逆転検事』シリーズにも登場。

※今後の展開等の為ストッキング越しの下着が濃過ぎた為少し薄くしたモノと
 交換しました。(2011/9/14)







10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 6

6:部屋に渡したコブ付きロープをまたがせ、5往復出来たらトイレに行かせる
約束だ。乳首に洗濯バサミを付けたチビ女は必死に耐え4往復半。いくら尻を竹刀で
ブッ叩いても、もう一歩も進めない。



6回目は脱糞我慢で股間ロープ渡りシーンです。

これは先に「せっかく剣道部モノなので竹刀を使った責めも入れたい」という考えが
有ってチョイスされたシーンですね。

股間ロープ渡りはこれもその昔、中島史雄センセの作品にこれと全く同じシチュの
マンガが有って、それを読んで以来、好きで何度かチャレンジしてるんですが
やっぱムズいですねェ~。(最近では桃山ジロウセンセの縄使いが巧みですな~)

これは前回とは逆に、結構大きな動きや舞台が必要なので、マンガ向きだとは思うん
ですが…。この間の「俺妹」の桐乃本の時も、裏表紙にも入れたシチュだったのに、
結局、本編ではカットしてしまいました。いつかまた、どこかでチャレンジして
みたいのだが…う~む…。


※オ~、アップ後に気付いたんですが、この記事で500回目みたいですな。
2年半で500か~。これってペースとしてはどうなんですかね~?




10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 5

5:さ~て、次は浣腸だぜ!!手と足を左右それぞれで束ねる無様な恰好に拘束して、
チビ女の小さなアナルに浣腸器をブッ差し、一気に注入してやった。気分最高だぜ!



5回目は浣腸注入シーンです。

この拘束の仕方は腕の方が内側に入っているので、足を閉じられないって訳ですね。
ただ絵的にはかなり複雑に絡んでしまうので、結構ムズイ…。正直マンガ内で何パターンも
描けって言われると、私のデッサン力では全く自信が有りません。なのでワンシーンで
済む、こういったイラスト専用の拘束と言えますな~。



10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 4

4:マン繰り返しのポーズにさせて、さらに2時間イジりまくって、10回以上
イかせてやった。チビ女は「もうダメェ!!」と叫んでイクと小便が溢れて来て、
自分の顔にブッ掛けてやがったぜ!ククク!!



4回目は絶頂失禁でセルフ顔尿(こんな言葉無いか…?)シーンです。

このセルフ顔尿シーンで思い出すのは、その昔ペンギンクラブ(まだ出てるか)
ってエロ雑誌に載ってた水谷零Gセンセ(まあ、知ってる方は知ってるでしょうが…
あえてスルーで…)が描かれてた「ゼロ」って作品でそんなシーンが有りまして
結構好きでしたね~。結局、単行本とかにはならなかったんですかね~?
(ネットで調べたけどなってなさそう…)


※また、少々間があいてしまい申し訳無い。モデムの不調でネットに繋がらなく
なってた期間も有ったりしたんですが、ホントの理由の大部分はリクの新作制作に
手間取ってた為です。まあ、細かい事はアップした時にでも…。(来週かな~?)

※現在、新規のリクエストは募集してません。ゴメンナサイです。(たまには
アナウンスしておかないと…)




10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 3

3:ツルツルになったチビ女のオ○ンコの中に指を浅く入れ(処女膜確認!)、
同時にちっこいクリトリスも親指で擦って刺激する。たっぷり1時間、続けたら
小さな体をエビ反らせてイッてやがったぜェ~!ヒヒヒヒ!!



3回目は指愛撫によるエビ反り強制絶頂シーンです。

まあ私にしては、まだまだ軽~い前戯って感じですかね~?でも、この当時はそうでも
無かったけど、最近この「強制絶頂」が少し「ツボ」になってます。自分の中で、流行の
シチュってのが有るみたいです。まあ、基本形はそんなに変わらないんですがね~。

それは作品作りにも現れる現象で、どんなに好きなパターンでもあまり連発し過ぎると
「飽き」がくるのか、別のパターンに手を出したりする訳ですね。まあ結局、同じ
所をグルグル回ってるだけな気もしますが…。

そんな自分の作品作りに「納得」してる部分ももちろん有るんですが、1つのシチュに
徹底的にこだわって活動している方の作品を見ると、尊敬と憧れを感じる自分もいます。
作家としての個性も大切ですからね~。




10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 2

2:俺様は見るのにもようやく飽きると、生意気にもしっかり生え揃ったチビ女の
マン毛を引っこ抜いて起こしてやった。ブチブチと陰毛が抜ける激痛で目を覚ました
チビ女の乳首をいじりながら、全部引っこ抜いてやったぜェ~!



2回目は陰毛引き抜きシーンです。

これは「見た目はロリなのに実はちゃんとボーボー」と勝手に設定しておいての
引き抜き作業という、パロ系では私がよく使うパターンですね。無理矢理見た目の
イメージに近づけていく行為が楽しいんですよね~。

あまり剃毛シーンはピンとこない私ですが(まあ、臭作くらいやってくれれば
「有り」かも…?)この「毛抜き」はS的な行為として結構好きですね。
(最近もヒナギクでやったな~)正直、ムチとか刺青とかピアスとかの様に、
一生キズが残りそうな感じがするSM的な行為は若干苦手なんですが、鼻フック
とかもそうですが、いつかちゃんと元に戻る感じの方が好みですね~。

自己分析するに、それは「やさしさ」から来るものでは無く、「キズつけてしまった
事に対しての、責任の持てなさからの回避心理」が働いてるようで、要するに
一言でいうなら「無責任」という感じですかね~?まあ、フィクションはそれでも
いいと思ってるから、描けてるんでしょうね~。(これがリアルだと、そうも
いかないんですよね~)





10Pコピー本シリーズ:9 「バンブーブレード」 珠姫 1

1:その時見た「白日夢」の中で、俺様はあの「チビ女」を監禁していた。どうやら、
気を失っている様だ。俺様はその女のガムテープで拘束された足をゆっくり、大きく
開かせいく。縦スジをしっかり刻んでいる下着のまだ幼さを感じる股間部分を、湧き
上がるサディスティックな興奮を必死で抑えながら、じっくり眺めた。



1回目は拘束開脚シーンです。

こういう、気を失ってる状態の女性を自由に出来るという愉悦状態は、想像すると
肉体の接触が有る行為をしている状態より、興奮状態に有るような気がします。

それは、「その女性の全てを自分が握ってる」という感覚が視覚情報だけに限定される
事でより精神的に集中してるからではないでしょうかね~?これは私だけの特殊な感覚
なのかも知れませんが、意外と肉体の接触が有ったりすると、そちらの触覚に「持って
いかれる」気がしますね~。(まあ、それが接触のいいとこでも有るんですが…)

ただ、絵的には地味~になりがちなんで、使い方は難しい気がします。特にセリフや
目の表情が使えなかったりするのは、キャラの魅力的には大きなマイナス要因に
なりますからね~。



Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。