FC2ブログ

IRIE倶楽部

同人作家 IRIE YAMAZAKI の画像とか日記、イベント参加情報、新刊予定など紹介。(R-18)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 12

12: その後も、二人の「アナル実験」は続いていた。浣腸液を注入してイボ付き
バイブで栓をして、今日も二見さんは僕のアナルを舐めている…。最近の彼女の
研究テーマは「何故、排泄器官が感じるのか?」だそうだ。答えはまだまだ出て
いないらしい…。

8B_20090705231712.jpg

ラストもアナル舐めシーンです。男がマングリ返しの格好は、何とも無様でなかなか
使いにくい。M男設定ならいいけど、私が描くのは、基本男の方はS男で男が責める
立場なので…。同人のマンガの方では、この後バイブが吹き飛び脱糞へ。

今回で「キミキス」二見さん編は終了です。どうも個人的趣味に走り過ぎの感が否めな
かったかな…?どうもスイマセン。(他にどうしようもないので、反省はしませんが…)

さて次回ですが…さらに完全に旬を過ぎてる「げんしけん」です。しかも、大野さん
では無く、まずは春日部さんです。もし、よかったら御覧下さいませ。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 11

11: 僕は脱糞で緩んだ二見さんのお尻に強引に挿入した。あまりに感じ過ぎるのか、
理科準備室の外に洩れるのを心配して、口を手で塞ぐ程に大きなはしたない声を上げる。
初めてのアナルSEXなのに、二見さんは何度も激しくイキまくった。どうやらすっかりアナルの
快感に目覚めてしまったみたいだ。

8A_20090705231704.jpg

アナルSEXシーン。アナルSEXはバックでするのが基本でしょうか?実際は女性器の
位置とほとんど変わらないので、どの体位でも可能なのでしょうが、後の展開で女性器を
いじったり、潮吹かせたりする事が多いので、あまり対面系の体位はしないかも…。
個人的には女性の動きが表現しやすいので、背面座位、もしくは背面騎上位が好きです。


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 10

10: 僕の命じるままにアナルに舌を突っ込みながらチンチンをしごいていた二見さん
だったが、突然舌を抜き「ああ、ダメェ!」と、絶望の声を上げた。僕も射精寸前だった
のだが、彼女にも限界が来てしまったのだ。「ブリブリブリ!」と、ド派手で下品な音が
理科準備室に響きわたった。

7B_20090705231655.jpg

今回唯一の脱糞シーン。同人のマンガの方では2回あったのですがね。マンガだとこの後、
二見さんの後ろに回り込んで、脱糞してるところを覗き見たりしてます。このあたりが1枚絵で
見せなければならないイラストの、もどかしくも難しいところですね。


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 9

9: ベロンベロンと下から上へと、舐め上げる二見さん。舐めながら「も…もう、トイレに
行かせてェ!!」と懇願する彼女に「イカせてくれたら行かせてあげるよ」と僕。余裕が
無くなった彼女の舌は、さらに激しく動き出し、僕のアナルをはしたなく舐め続ける。


 
さらにしつこくアナル舐めシーン。…エ?もういいって?そう言わずに…。アナル舐めを
する舌の動きの激しさを表現するには「尻の割れ目に沿って上下に舐め上げる」って
いうのをよく使うけど(これもそう)、男の横の位置から頭を横に振る感じで舐める方法もある。
でもなかなか使う機会が有りません。一度だけ「Princess Collection」のミネア王女の
回に、男の方が舐める「アナル舐められ」で使っただけですね。女性がするには、はした
なさ過ぎるからかな…?


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 8

8: 迫る強烈な便意に、遂に二見さんがキスをした…僕の汚いケツの穴に!あのIQ190の
天才少女が僕のアナルを舐めてるなんて信じられないよ!!アナルから伝わる遠慮気味な
舌の動く感触に、僕は接触による快感でだけでは無い、心の中に溢れて来る快感に酔いしれた。



大好きなアナル舐めシーン。私の性的興奮の源は、征服欲に有ると確信しているんですが、
肉体だけでは無く、精神も征服したと感じる象徴的なプレイとして、この「アナル舐め」を
位置付けております。まあ、最近はAVでもちょくちょく観掛けるようになって来たけど、
(痴女系多し)個人的にはもっとあっていいと思ってます。最近のお勧めは「実録出版」という
AVメーカーです。顔騎モノが多いけど、アナル舐めシーンもたっぷり有る作品が多いです。
アナル舐めしているAV女優は、好みのタイプでなくても、不思議と好きになります。


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 7

7: 確かにアナルの快感を証明したはずなのに、まだ僕のアナルを舐めてくれない
二見さんに納得出来ず、ならばと強行手段に訴えることにした。こんな事もあろうかと
用意していたイチジク浣腸を、彼女に拒否する間を与えずに2つ連続注入する。そして
「舐めないなら、トイレには行かせないよ」と宣言した。



イチジク浣腸注入シーン。元ネタの雰囲気にあまりSM的な器具がそぐわない時、この
「イチジク浣腸」が重宝する。量は多く無いので、注入シーンとしては迫力に欠ける様な
気もするが、幾つも連続注入が可能なので、その欠点は充分カバー出来ます。ただ
私がこれまでオリジナルでよく描いてきた、中世ヨーロッパ風のファンタジーものには
全く使用出来ないので、困りものです。(コンドームやバイブといった近代的な性具は
ほぼ全滅ですな)


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 6

6: 僕が激しくアナルに舌を出し入れしていると、二見さんは「こ、こんなことって!」と
大きな声で叫んだ。そしてブルルッと全身を震わせ、失禁しながら絶頂を迎えた。こんな
自分が信じられないみたいで、IQ190の頭脳を以ってしても理解出来ないようだった。



失禁絶頂シーン。要するに「潮吹き」ですね。性知識か乏しかった昔は、この「潮」なる
物体が何なのか、大いに悩んだものです。その時のトラウマなのか、いまいちこの「潮」
を使いこなせません。「鬼イカセ」シリーズには、この「潮」を、もっとポピュラーにして
欲しいものだ。(なんてね)


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 5

5: 「そんなところ、気持ち良い訳が無いでしょ!」と断言する二見さんのお尻を両手で
拡げ、僕はむきだしになった可愛いアナルに舌を伸ばした。そのまま彼女のアナルを
舐めまくる。すると、ビクンビクンと反応しだした。どうやら快感と戦っているみたい。



アナル舐められシーン。基本的に私は男性のアナルを女性が舐めるのを「アナル舐め」、
その逆を「アナル舐められ」と表現して、作品作りの時は別物として取り扱ってます。
あくまで女性が恥ずかしがってる事が重要なポイントですが、この「アナル舐められ」も
結構好きです。(性的関係のギブ アンド テイクは大切です)


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 4

4: 僕は「だったら自分で検証してみようよ」と言って、二見さんのアナルを刺激する。
嫌がる彼女のお尻の穴の中に、僕は中指をズブズブと捻じ込んでいった。「抜いて!」と
命令する二見さんを無視して、僕は指を前後させたり、捻るように回転させてアナルの
感触を楽しんだ。



アナルに指挿入シーン。指を入れるシーンを描く時、人差し指にするか、中指にするか
(まあ親指も有りだが…)で結構迷う。自在にしてる感じが出るし、描きやすいのは
人差し指だが、実際にする場合はおそらく中指の方が多いだろう。(AVとか参照)
これは中指バージョンですな。


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 3

3: 僕は玉を舐めてくれるのなら「お尻の穴も舐めてもらおう」と思ったが、「そこは、ただの
排泄器官よ!気持ちいい訳無いでしょ!!」と拒否する二見さん。う~ん、残念だ…。

4A_20090623140842.jpg

アナル舐め拒否シーン。まどろっこしいと自分でも思う事も有るが、このシーンを入れて
おかないと後のシーンが生きないので、ほとんど一度拒否をさせる事にしております。
キャラにもよりますが、好き好んでのアナル舐めは私的に違うのです!!(力説)


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 2

2: どこで知った知識なのか、「ここも気持ちいいそうよ」と、二見さんは金玉にも
舌をはわせる。舌で転がす様にねぶりながら、同時に手はチンチンをしごきまくる。
さすが天才、なんて気持ちいいんだ!!

3B_20090622233104.jpg

玉舐め&手コキのシーン。玉舐めもアナル舐め程ではないけど、かなり好きです。
でもこのプレイもなかなか入れにくい。男が下半身素っ裸でないと、出来ないプレイ
なんで…。その点フェラはチャックを開けて出せば、すぐ出来るから楽ですな。


10Pコピー本シリーズ:3  キミキス 二見瑛理子 1

1: 二見さんとの「実験」はその後も続いていた。今日も彼女は理科準備室で「快楽の実験」
と言って、僕のチンチンにキスをする。チューチュー音を立てて、先走り汁をすすりだした。



本日から新シリーズ、「キミキス」のIQ190の天才少女、二見瑛理子編です。

「キミキス」は知ってるとは思うが「トゥルーラブ」系の恋愛シミュレーションゲームです。
(アニメにもなった…観てないけどね)少々の説明をしておきますと…

天才の二見さんは天才ゆえに、周囲から浮きまくった存在です。校舎の屋上から、
わざと採った0点の答案用紙で作った紙飛行機を飛ばす、といった奇行をしたりします。
その紙飛行機を拾った「僕」は、その後何度か彼女と会話をする内に、彼女の「実験」に
付き合わされる事になる…その「実験」とは「キスはどの位気持ちいいのか?」だった。

…ってな感じで、その後も何度も「実験」している内に恋愛度が上がっていき、結ばれて
ゲームは終了です。(身もフタも無いが…)これはその後を描いております。

今回はがまん汁吸いフェラシーン。フェラシーンは基本大好物です。でも昔のAVの
モザイクはフェラシーンだと顔も消えてしまっていた…。いい時代になったものだ!

このコピー本の発行は2007年の4月のサンクリだと思います。その年の夏コミで、この
コピー本を元にオフ本を作ったので、このコピー本自体は、おそらくそのサンクリで売った
100部程だったと記憶しております。ただ内容はかなりオフ本と同じなので、オフ本を
見た事ある方にはさほど新味は無いかも知れませんが、楽しんで頂けたら嬉しいです。

ちなみに今回のテーマは「アナルの快感」です。スカと並び称される私のもうひとつの
メイン描写「アナル舐め」が多くなっております。(ちなみにスカは1回だけッス)

...続きを読む


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。