FC2ブログ

IRIE倶楽部

同人作家 IRIE YAMAZAKI の画像とか日記、イベント参加情報、新刊予定など紹介。(R-18)

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M女コレクション:12 「弥生」

M女コレクション:12 「弥生」

1000年に一度、太陽系にやって来るラーメタル星から地球に送られて来る
1000年女王。歴代女王の姿は同じ「まゆ」から生まれたので、私と同じです。
始クンは私達を集めてハーレムを作りました。私達は、甘い蜜に集まる虫の様に
始クンに群がります。気が狂わんばかりの快楽に包まれてるみたいです。ちなみに
王冠をしてるのが私です。

MI 12

最後は松本ブーム最晩年の作、「1000年女王」の弥生さんです。

正直、この頃は私の中でもブームは終了して来てて、この作品自体、あまり印象には
残ってません。ただ、松本SF短編モノの中にこういった、女性がコピーされ大量に
出て来るっていうテイストの作品は多くて、そういった作品に対する妄想で描いて
ます。

まさに「漢の大往生」ってイメージでしょうか?でも…これだけいるとちょっと
怖いかも…?

たまにAVで1人の男性対大量の女性っていうシチュを見掛けますが、大抵「観なきゃ
よかった…」って作品になってますね~。一瞬のインパクトは有るんですが、1人の
女性の微妙な変化を観るのが好きなんで、たくさんいる分、一人当たりの密度が
薄まるだけで、物足りなさが残ってしまうんですよねェ~。結局は1人ずつしか
絡まなかったりだし…。個人的にはヒキの絵でもいいんで、一度に絡んで欲しいですな~。

ようやく今回でこのシリーズも終了です。

正直、回を重ねる度にマニアックになってしまい「こんなの誰も喜ばんだろ~!」と
思ってしまい、なかなかアップ作業に積極的になれず、時間が掛かってしまいまして
スンマセンです。(サラッと終わらせるつもりだったんですが…)

ただ個人的には、同人の中でも書き切れなかった松本作品に対する想いを、結構綴れた
ので満足してますです。(ま…まあ、同人のあとがきでもかなり語ってますが…)

おまけとして表紙の2人の別カットもどうぞ~!

00.jpg

これは同人の目次のカットでした。
(ああ…こんな作品も描いてみたかったな~)


...続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


M女コレクション:11 「イヴ」

M女コレクション:11 「イヴ」

トーフの様に弱い体を持つ有尾宇宙人「ヘド」達は子供を生ませる為に私をさらった。
もう何人のヘドのフニャチンを入れられたか解らないくらい犯されてしまいました。
変身能力を持つ私に「アイドルタレントに変身しろ!」と命じました。「藤圭子」や
「由紀さおり」に変身しようとしたら、違うと言われました。AKBの誰にするかで
なにやらもめだしたわ…。う~ん、時代もどんどん変わっていくのね…。

MI 11

11回目は「ミステリー・イヴ」って作品の変身能力を持つ宇宙人のイヴです。

まあ、今シリーズの中では1番マイナーな作品ですね~。絵柄的にも描かれた
のも1番古い作品だと思います。少し解説しますと、いつもラストで主人公の
好みの女性に変身してなぐさめてくれるっていう、とっても素晴らしい宇宙人
なんですね。

2巻の逆さ吊りで犯されるシーンはよかったな~。(ま…まあ、思い出として
多少、美化し過ぎの気は有りますが…かなり初期作品なので…)

このイラストを描いた当時のネームでは、アイドルが広末涼子や榎本加奈子
だったりしてまして、今回はAKBにしてみました。(名前はうかつに入れると
検索に引っ掛かりそうで自重…個人的には、あの口元に特徴の有る娘が…)

実名の2人は元の作品に載ってた名前です。ホント時代を感じますな~。
まあ、AKBだろうが人気の子役ちゃんだろうが、いつかは同じ様に
古くなっていくものですが…。



M女コレクション:10 「島岡さん」

M女コレクション:10 「島岡さん」

地球の機械化を企む敵と戦う為、私はけじめさんの住むアパートに潜伏中です。
ある日、四方に扉が有るトイレで用を足しながら、けじめさんの為に、古代催眠術
大辞典でいい言葉を捜している時に、後ろに視線を感じました。けじめさんが
覗いていたんです。私は気付かないフリをしながら、おもいきりイキみました。
とても長くて臭い一本糞をヒリ出しました。

MI 10

10回目はよりマニアックに「大純情くん」という作品の謎のヒロインの「島岡さん」
です。確か、下の名前は無かったと思います。

これは「男おいどん」に代表される「四畳半」系作品といえるかも知れませんが、
わざわざこの作品を選んだのは、トイレの不可思議な構造ネタも有ったのですが、
確か、松本ブームの真っ只中に連載されてた作品だったせいで、マンガ作品として
触れた(アニメでは無くという意味)初期の松本作品の中の1つだったからで
しょうかね~?

その後、四畳半シリーズもいろいろ読み漁りましたが、思い入れも有って、私的には
かなり好きな作品です。(それでこんな絵を描いてしまうとは…屈折してるな~)


...続きを読む


M女コレクション:9 「シヌノラ」

M女コレクション:9 「シヌノラ」

西部の荒野をトチローとハーロックと私の3人は日本人村を捜して旅をしていた。
馬肉も食べ尽くして、飢え死にしそうになっていると、3人組のガンマンに
襲われた。3ヶ所を同時に犯される私を縛られた2人は遠くから見てる。もう、
ホントに頼りにならないんだから…。でも…タンパク質が補給出来たから、まあ
いいわ…後であんた達2人からもたっぷり頂くわよ。あ、トチローがロープ
切ってるわ。

MI 9

9回目は知る人ぞ知る名作(迷作?)「ガンフロンティア」のヒロイン
「シヌノラ」嬢です。

センセの作品の中で何が1番好きかと聞かれれば、この作品かも知れません。
内容としては、毛色は違いますが、永井豪センセもかなわない程のエロエロ
作品です。

また、ハーロックなどに見られる「トチロー&ハーロック」登場作品はパラレル
ワールドで何度も描かれてますが、この作品の2人が1番好きですね~。

個人的にはシヌノラが誘拐され(何度もされますが…)アナルをガンガン犯される
内容のシーンが大好きでしたね~。まあ、黒塗りベタ多めの画面で具体的に
描写されてる訳ではないんですが、またそこが想像力を刺激して…。

当時(私が読んだ時点ですでに文庫でした)「ヤマトや999の松本作品」
として、本屋で買う事にも抵抗感が薄くて、そういった意味でも助かりました
ですね~。




M女コレクション:8 「ミーメ」

M女コレクション:8 「ミーメ」

私はアルコールが主食の星で生まれた。アルコールをもっと気持ちよく飲む方法を
ドクターが教えてくれた。お尻からドクドクと注ぎ込まれるアルコールは凄く
おいしい!しかも凄く気持ちいいわ!!ドクターは私のお腹が膨れ上がる程、注ぎ
込んでくれました。でも飲み切れず、私のお尻からかなりの量アルコールが
逆流して出て行ってしまいました。あぁ…もったいない…。

MI 8

8回目はハーロックの友人の異星人の女性「ミーメ」です。こうなると、もう
エロネタとしては描いてませんね~。ちなみに声は小原乃梨子さんでしたかね~?
う~む。まあ、「まゆ」にいかないあたりが、私らしいチョイスでしょうか?

ちなみに、お酒はあまり飲めない体質なんですが、一時期、凄く飲んでた時期が
有りましたね~。でも、最近は全く飲んでないな~。



M女コレクション:7 「有紀 蛍」

M女コレクション:7 「有紀 蛍」

ここは自由の船アルカディア号。何でも自由です。副長は「自由なんだからお前の
尻を舐めるのも自由だ!」と言って、私に襲い掛かって来ました。冗談じゃないわ!
それなら私にも拒否する自由が有るわ!このチビデブオタク!!…でも舐められて
みたら、意外と気持ちいいわね…。仕方ないわね、いやいやだけどもっと舐めさせて
あげてもいいわよ。ホラ、舌も入れていいわよ。今度、台場クンにも舐めさせちゃお!
だってこの船は自由の船だもの…。

MI 7

7回目はハーロックのアルカディア号の乗組員の有紀蛍です。森雪的な立ち位置ですが
もう少ししっかりしたたか~な感じですね。個人的にはヤッタラン副長を描けたんで
とても満足してますで~す。

それにしても、「自由でいる事」は年齢を重ねるごとに、難しくなって来てる
気がしますな~。




M女コレクション:6 「メーテル」

M女コレクション:6 「メーテル」

フロ嫌いの鉄郎が「体を洗ってくれるなら入る」と言うので一緒に入りました。
耳、鼻、ヘソと舌を使って洗ってあげました。足の指は1本1本丹念にシャブりました。
お尻の穴も舌を奥まで突っ込んで洗いました。尿道を洗っていたら、ヌルヌルした
「汚れ」が出て来たので、胸で挟み、白い「汚れ」が飛び出すまで洗いました。
飲み切れなくて、鼻から出て鼻チョウチンを作ってしまいました。あぁ…恥かしい…。
鉄郎…こんな私を見ないで…。

MI 6

6回目はマンガも描いたメーテルです。ここでは「ザーメン鼻チョウチン」の
無様な顔のメーテルを描きたくなって描いてます。たまに描きますが、
羞恥プレイというより、ギャグ色が強いんで、使い方には気を使いますね~。

潜望鏡パイズリフェラも私的にポイント高いですね~。ま…まあ、経験無いので
あくまで脳内妄想ポイントですが…。でも風呂場での行為は血圧が心配か…?
い…いや、むしろメーテルが相手なら本望か…?(アホ~)


...続きを読む


M女コレクション:5 「エメラルダス」

M女コレクション:5 「エメラルダス」

「今日はお前のケツの穴でやる」と言って私の愛する男は、腸内を洗浄する為、浣腸を始め
ました。もう30回も浣腸され、排泄を繰り返した私の体からは、もう液体しか出て来ません。
何回しても排泄を見られるのは恥かしいので「もう浣腸しないで!」と泣いて頼んでも、彼は
「あとバケツ10パイ分はやる」と言います。この人がやると言ったら絶対にやるでしょう。
私はエメラルダス…そんな「鉄の意志」を持つ男を愛する女…。

MI 5

5回目は999やハーロック(版権でエメラーダ)でも登場したエメラルダスで~す。
松本キャラに狂っていた当時は、もしかしたら1番好きだったキャラかも知れません。
顔にキズ、細いパンツルックが特徴ですが今思うとちょっと微妙なのかな~?黒と赤の
コントラストがいいですな~。

このバケツ何杯ものエンドレス浣腸&排泄というネタは「ネウロの弥子のリク絵」の原型
でして、これはSM小説にハマってた当時に妄想していたネタに起因して描いております。
こういった昔の妄想ネタを絵に出来ると、マンガやっててよかったな~と思えますねェ~。
(当時もドヘタなりに衝動的に描いてはいるけどね…)ま…まあ「習得した技術の浪費」
って感も否めないのですが…。


...続きを読む


M女コレクション:4 「リューズ」

M女コレクション:4 「リューズ」

私の機械の体は通常「痛み」は感じません。機械伯爵は「狩り」で捕まえてきた生身の
男達に、私の体に小便を掛けるよう命じました。すると、その私の機械の体が「痛み」を
感じたのです。少しずつサビていくからの様です。伯爵は掛けるだけでは飽き足らず、
私に「飲め」と命じます。私は伯爵に逆らう事は出来ません。ゴクゴクと飲み込みます。
体の中に激痛が走りました。

MI 4

4回目は映画版のリューズさんです。「大人の女」って感じでしょうか?人を愛する
って怖いですな~。相手次第でどんな要求が待ってるやら…。基本それを無条件で
受け入れる事になりかねないんですからねェ~。

食糞までいくとキツイ私ですが、飲尿まではたまにいってしまいます。正直、こういった
シーンを描く時はいつも「ギリギリだな~」って思って描いてます。果たしてこれは
「エロ」なのか…?判断は見ている方々におまかせ致しますです。


...続きを読む


M女コレクション:3 「クレア」

M女コレクション:3 「クレア」

顔も名前も知りませんが「車掌さん」は私の上司です。999では上司の命令は絶対なん
です。「涙が流せるのならウンチも出せるはずだろ?」と言って、私に誰もいない食堂車の
テーブルの上に乗ってしてみせろと命令しました。仕方無く私はしました。恥かしくて体が
発光してしまいます。すると…私がしたモノまで光り出しました。車掌さんは大喜びです。
どうやら、999のトイレで乗客がするのも覗いているようです…。

MI 3

3回目は999のクリスタルガラスの体のウェイトレス、クレアさんです。実際は砕けて
しまったクレアさんの体の一部を拾った鉄郎が涙と感じたって事なんでしょうが、ここでは
勝手に拡大解釈しておりますです。(車掌さんにも申し訳無い…)でもメイドタイプの
機械の体なら御主人様を喜ばす為に、それくらいの機能は備えて頂きたいですな~。
う~む、匂いはどうなのかなぁ~?(アホ過ぎる…)

...続きを読む


M女コレクション:2 「スターシア」

M女コレクション:2 「スターシア」

守が殺され、私はガミラス兵に捕らえられ、デスラー様のハーレムに入りました。しかし
デスラー様は私とSEXをしようとはしません。ただ、トイレに行く時に、一緒に来るよう
命令されます。総統様は私の目の前で排便をした後、汚れた肛門を私の舌で清めさせる
のです。「お前の舌はコスモクリーナーだからな」とあの低い声で笑いながら…。私は口の
周りにこびりついたウンチを拭う事も許されず、毎日総統様の肛門を清めています。

MI 2

2回目はスターシア様です。(スターシャともいうらしい…)う~ん、かなりギリギリの
ネタですな~。あくまで、人間扱いされてないのを表現しようと思ったのと、あとやっぱり
コスモクリーナーネタを使いたかったんですよね~。ま…まあ、「食べる」までいって
ないので…。(やっぱアウトかな~?)

それにしても、某実写版ではスターシアはこの姿じゃないらしいですな~。でも
声は上田みゆき様だったそうな。声は歳とらないからいいですよね~。本人は
見たくないッスねェ~。(ブルブル…)


...続きを読む


M女コレクション:1 「森 雪」

M女コレクション:1 「森 雪」

古代クンには内緒なのですが、私は沖田艦長の奴隷でした。艦長はいつも私の前と
後ろの穴に、1本ずつ極太のリモコンバイブを入れているよう命令していました。
そして、ヤマトがピンチになると、そのスイッチを入れるんです。波動砲を発射
する時は、いつもイカされていました。ある大ピンチの時など、私に咥えさせて
波動砲と同時に発射した事も有りました。死んでしまって、とても残念です。
古代クンにもしてもらいたな…。

MI 1

本日から松本本で描いたイラストをアップしま~す。全部で12枚有ります。
今回の「M女」のMは前回の宮崎に替わって、松本の意味を含んでいる訳ですね。
(ま…まあ、たまたまですが…)

1回目は森雪で~す。横顔のラインが美しいのでフェラが似合いますな~。
波動砲の光(光過ぎ…?)で顔が影になってるのもポイントですね。
沖田艦長ゴメンナサイです…。

私はまだ某実写映画は見てませんが…黒木メイサですか…?なんかイメージ
違うな~。もう少しキャピキャピしてたと思うのですが…。(アナライザー効果か?)
せめてピッタリコスチュームは着てくれないと困りますな~。何の為のいいスタイル
なんだよ?細くて長い足や細いウエストを強調しろっての!この無駄モデルが!!


4月初頭までしばらくブログの更新を中止します。

どうもIRIEです。

今回の地震、またそれにともなう節電の流れを鑑み、とりあえず
3月末まで新規の更新を止める事にしました。

私の様な日陰者が何しようと、大して何か影響が有ると思ってる
訳では無いです。ただ前述の通り、実家への帰郷やオフ本制作の進行
具合等いろんな理由が重なっての(というかそっちの方が主理由と
言ってもいいかも…?)決断です。御理解頂けると嬉しいです。

まあ、ブログ自体を止める訳では有りませんし、この間もいろいろ描き
溜めておこうと思っております。再開しましたら、またよろしくで~す!


          〈メーテル&エメラルダス ロリバージョン〉




...続きを読む


作品:8 TAIL-MEN LEIJI MATSUMOTO BOOK

タイトル: 「TAIL-MEN LEIJI MATSUMOTO BOOK」
ジャンル: エロパロマンガ
印刷: オフセット、表紙本文単カラー(紺)、B5、118P
発行日: 1998年 冬コミ
在庫:無し


この同人誌の発行は一応、冬コミですが…実は発禁になってしまいまして
その時は販売しておりません。ま…まあ、開場から全部虎さんが持って行って
くれたので大被害が有った訳ではないのですが…。やっぱり、私の同人
活動の中での最大の汚点でかなりトラウマとなってます。

今思い返すと、これ以後もそれなりに同人誌を作って来ましたが、当時の
同人誌をとりまく世界に無限の可能性を信じて、結構私なりに順調にやって
来てた同人活動に少し絶望してしまい、長い下り坂を迷走するはめに落ち込んで
いったきっかけになったような気がします。

問題にされた修正点は「クリ」でした。納得がいかず、ゴネてると偉そうな
方がやって来て、「これ以上いうならもう参加させない」とか脅し気味の
事を言われ、激高!それからはよく覚えて無いくらい暴言はきまくりで…。
結局、発禁処分だった訳です。

何故、基本温厚な私が(まあ猫被ってるだけかも知れませんが…)そこまで
怒ったかと申しますと、2つ程有ります。

1つはこの本が、知り合いの方々に原稿を描いて貰って作った本だったから
です。特にこの時は大好きだった作家さんの合体総統さんにお願いして、
描いて頂けて凄く嬉しかったんですよね~。正直、個人誌だったらもっと
冷静でいられたと思います。

もう1つはこの原稿を描いてた時、凄く体調が悪くて、それでも「この本が
最後の本になってもいい」と思って必死で描いた作品だったからです。まあ、
今でもピンピンしてるので、あまり説得力は有りませんが…。それにこれは
毎回思ってるフシも有るしな~。(まあ、そう思って描いた初めての本だった
って事でしょうか?)

あと、当時の修正がどうだったかははっきりとは覚えてませんが、印象と
して残っている感じは、さほど厳しい訳でも無く、「これから少し厳しく
しますので、ちょっとあんたのトコ目だって来たから、スケープゴート
として発禁にするよ~!」って感じに思えたんですよね。しかも、もっと
大手なら発禁にはしないのに…とかも思ってたかな~?

でもまあ、今は「納得はしてない」けど「理解は出来る」って思ってます。
だからこその「絶望」なんですけどね~。(所詮、その程度の作家だった
と自ら証明してしまった訳ですね…)

しかも、このエピソードにはオチまで有って、私が噛み付いたお方こそ
現コミケの代表になる方だったという…。う~ん…無謀過ぎる…。


私は下の「999」のマンガを34Pと、あと12カットほどイラストも描いてます。
そちらはまた別にアップしていきたいと思ってま~す。まあ、かなりマニアックな
ネタが多いですが…。

「999」はホント大好きでした。特にメーテルが!!詳しい理由はあとがきに書いた
ので割愛しますが(恥かし過ぎる~!)ここではある意味もっと「イタい」エピソード
でも…。基本、私は飲尿とか自分でするのは描くのもパスなんですが(飲ませる方は
描くクセに…)、大好きだった当時、メーテルのオシッコを飲む夢を見た事が有るん
ですよね~。とても生々しくて今でも覚えてます。凄くメーテルが恥かしそうだったん
ですよねェ~。(バ~カ!)でも、私の「羞恥責めフェチ」の原点に近い話なのかも…?

この時参加してくれたのは、前回に引き続き、ドクトル零改め篁大志(ハーロック
12P)、吉祥寺北四郎(ヤマト6P)、つもたきまこ(小牧保)さん(スター
ジンガー22P)に合体総統さん(エメラルダス32P)でした。おかげで
こんな分厚い本になりました。とてもとても感謝しておりますです。

これ以後、この「みんなに参加してもらう形式の本」は作れてません。いつかまた
作りたいと思ってるんですがね~。うかつに宣言して出来ないと、自分以外の方に
迷惑が掛かってしまうので、なかなか出来ないんですよね~。

表紙

M 1 M 2 M 3 M 4 M 5
    1          2           3          4          5
         


...続きを読む


作品:7 IRIE FILE GREEN (レイ編)

今回はレイ(?)のマンガを御紹介。

この作品の出来自体にはそんなに不満が有る訳では無いのですが、これをレイの
パロディーと言うには無理が有りますねェ~。基本的にはレイの様な反応の薄い
感じのマグロ系のタイプは苦手な方なんですが、演技をされるくらいなら、薄い
反応でも微妙な反応を楽しみたい…。そんなイメージをマンガにしてみた感じで
しょうか?

 r2.jpg r3.jpg r4.jpg r5.jpg
    1          2           3          4          5  




作品:7 IRIE FILE GREEN (アスカ編)

今回はアスカのマンガを御紹介。

この作品はもうTV版を全部観てから描いたのですが、それが逆に悪い方に出て
しまって、何だかもう一つの出来でした。キャラ的にも一番好みだったはずなん
ですが…。ラストも「アスカならこうなっちゃうだろうな~」と思って描いた訳なん
ですが、やっぱり止めとけばよかったです。今でも反省してます。

 a2.jpg a3.jpg a4.jpg a5.jpg
    1          2           3          4          5  




作品:7 IRIE FILE GREEN

タイトル: 「IRIE FILE GREEN」
ジャンル: エロパロマンガ
印刷: オフセット、表紙単カラー、B5、70P
発行日: 1998年 夏コミ
在庫:無し


この同人誌は「BLUE」や「RED」同様、個人サークル「RAT TAIL」を作る以前に
描いた作品を再録してまとめた同人誌なのですが、前の2作とは最初に載せた
同人誌が違います。「JoriJori」が終わって同人作りの難しさを感じていた時期に
「森マン商店」さんに声を掛けてもらい、一作家として気楽に作品作りのみを楽しもう
と思い参加した時に描いた作品達です。最初は魔女っ子モノというテーマで「赤
ずきんチャチャ」を描きました。(12P)その後、時期的に「エヴァ」ブームの真っ只中
で、3回連続でミサト、アスカ、レイと描きました。(各16P)ただやってみると一作家も
何だか物足りなくなって来まして…。(まあ、森マンさんも無くなっちゃったしね)結局
気楽に一人でやる個人サークルで活動する事になって、今も続けているって感じです。

まずはミサト編を御紹介。この作品を描いたのはエヴァのTV放映が終わった直後の頃で、
ビデオに録っては有ったのですが、私はまだ5、6話分しか観てなくて(ある意味正解
だったかも…?)作品を描き終わった後で残りを観て、初めてミサトの腹の傷を知り
ましたが、たまたまずっと服を着たままだったので助かりました。

緑表

m1.jpg m2.jpg m3.jpg m4.jpg m5.jpg
    1          2           3          4          5  

  

M女コレクション:8 「エボシ」

M女コレクション:8 「エボシ」
私は囚われた。もののけどもはいつでも私を殺せるのに弄んでいる。どうして私は
こんなもののけと戦おうと考えていたのだろう…?かなう訳が無かったのだ。私は
何度も「ご勘弁下さい」と血の涙を流して懇願したが、許してくれる訳が無い。ああ…
死にたくない。殺さないで下さい。私はただのつまらない女なのです。お助けェ~!

8_20090923183857.jpg

珍しく獣姦モノです。正直あまり得意分野では無いけど、たまに描きます。今まで
描いたのはブタ、ペガサス、オークとかかな?まあデブ男も感覚としてはモンスターに
含んでもいいんですが…。苦手な理由のひとつに「獣のチンチン」とか「生殖行動」の
知識が足りないというのが有ります。まあ大抵は適当に描いてしまうのですが…。
しかし、我ながらひどい責めだなぁ~。当時、結果この絵を描く為だけに、映画を観に
行った事になるんですが…。ちなみにこれ以後、大先生の映画は観てません。…て
いうか映画自体行ってないな…。

今回で宮崎本のM女コレクションは終了です。いつか松本本の方もアップしたいと
思います。



M女コレクション:7 「フィオ」

M女コレクション:7 「フィオ」
ポルコが負けちゃったので、私は御主人様のモノになりました。御主人様は私に
新しい性具を作らせるの。今回は前後の穴を凄いスピードで突きまくるのを作らされ
それを飛行機に取り付けました。今日はテスト飛行に連れて行ってくれました。
前の方も太くていいけど、お尻の穴を責める方はトゲトゲが凄く気持ちイイの。空を
飛びながらイクのって本当に最高です!!



今回は「紅の豚」の整備士、フィオです。ポルコのブタ責めも捨て難かったけど…
こんな感じにしました。劇場で観た時は正直あまりピンと来なかったけど、後で
TVでやってるのを観たら普通に面白かった記憶が有ります。何だったのかな?
…期待が大き過ぎたんでしょうかねェ~?

...続きを読む


M女コレクション:6 「キキ」

M女コレクション:6 「キキ」
パン屋の御主人様の奴隷になりました。おソノさんには内緒です。今夜もこっそり
訪ねて来ました。魔法のホウキに両手足をくくり付けられ、浣腸されてしまいました。
御主人様はプカプカ浮きながら必死に我慢する私のオ○ンコをパンに蜜を塗る筆で
刺激します。でもこうしていると集中出来て、不思議と魔法が上手くいくみたい。
たくさん臭いウンチを出しちゃって凄く恥ずかしかったけど…私は元気です。



今回は「魔女の宅急便」のキキです。このあたりから大先生の世間の評価が急上昇
するに従い、私の評価はドンドン下がって行きました。これは私のひねくれ者の性格が
そうさせていたのかな~?困ったもんだ…。



M女コレクション:5 「サツキ&メイ」

M女コレクション:5 「サツキ&メイ」
お母さんが死んでからお父さんが変なんです。私とメイに「御主人様」と呼ぶように言うの。
メイは遊んでいると思ってるみたいだけど、私は凄く痛いから止めて欲しいの。今夜は
お父さんに前におチンチンを入れられ、お尻に筒を入れられました。メイが一生懸命に
筒から空気を吹き込もうとしています。最近トトロに会ってない…。



今回はトトロの姉妹です。う~ん。ひどいな…こりゃ。当時はそれなりに楽しんで
描いてたはずなんですが…。正直アップするのをためらう程のひどい内容です。
まあこれも歴史の一部という事で…。

...続きを読む


M女コレクション:4 「小山田 マキ」

M女コレクション:4 「小山田 マキ」
3人の御主人様はそれぞれ好きなところを犯します。ルパン様は口、次元様はオ○ンコ、
五右衛門様はアナルです。3ヶ所を同時に責められると何度もイッてしまいます。その中
でも大好きなのはフェラチオです。おチンチンをチュウチュウ吸っていると頭がクラクラして
きて、何も考えられなくなって来るんです。世界がどうなろうと私には関係無いんです。

4_20090921015904.jpg

今回は新ルパンの最終回のマキちゃんです。この間CSでたまたまやってて久しぶりに
観たけど、確かにTVアニメとしては素晴らしい出来ですなぁ~。でもあれが新ルパンの
最終回でよかったのかな?とは思わないでもない…。



M女コレクション:3 「峰 不二子」

M女コレクション:3 「峰 不二子」
原爆で儲けた御主人様はツバを1回私の顔に吐き掛ける度に10ドルくれる。もう
2万ドルも稼いじゃったわ。お尻の穴を舐めたら5万ドルくれるっていうけど、そんな事
絶対にいやだと拒否したわ。「私を誰だと思ってるのよ!死んだって舐めるもんですか!」
…でも50万ドルくれるっていうから、舌を汚いお尻の穴の中に突っ込んで、中の方まで
たっぷり舐めちゃった。

3_20090921015853.jpg

今回は不二子ちゃ~んです。お金にこだわるタイプの女性は結局プライドも金額
次第って感じです。こういうタイプは嫌いじゃないです。愛だの恋だのいう方が
胡散臭いと感じますな。

...続きを読む


M女コレクション:2 「クラリス」

M女コレクション:2 「クラリス」
3日ぶりに伯爵様は素っ裸の私を城下に散歩に連れて行って下さいました。いつもの
様に行く前にたっぷり浣腸をされました。人々は犬の様に首輪を付けられ四つん這いで
這い回る私を哀れんで、パンを投げてくれます。私が唯一食べるのを許されている
食べ物です。あまりの惨めさに泣きながら食べていると、伯爵様は私の頭を踏みつけ
ながら「食べながらヒリ出せ」と命令しました。私は人々が見ている前で、汚くて臭い
モノをいっぱい出してしまいました。



今回はクラリスです。はっきりいってかなり好きでした。いつかマンガも描きたいと
思ってましたが、その後、堀川悟郎さんに先を越されてしまいました…。公園で散歩
していると、犬を連れた方々をたくさん見掛けます。どうにも、犬が女性だったらと
夢想してしまいます。(困ったやつだな…)このイラストで気に入ってるのは、冷めた
目で子供のクラリスが見ているとこですね。


...続きを読む


M女コレクション:1 「ラナ」

M女コレクション:1 「ラナ」
御主人様はお尻の穴が好きで、感度を上げる為に、私は1日中3個の卵型のバイブを
入れられます。ギガントの船室で今夜もバイブを入れたまま、お尻に突っ込まれて
しまいました。御主人様は激しく突きながら、焼きゴテを私のお尻に押し付けます。
何度も「まいりました」と言わないと止めてくれません。今では私のお尻は奴隷の
印で一杯です。



宮崎本で描いたイラストをアップします。全部で8枚有ります。「M女」のMは宮崎の意
味を含んでおります。

今回はラナちゃんです。いやぁ~、我ながらひどいネタですな。本来私は女性の体に
傷が残る様な責めは苦手なんですが…。「ラピュタ」のマンガもそうですが、この同人誌を
描いてた時期、意図的に責めを過激にしていた記憶が有ります。たぶん、堀川悟郎さん
の様に描けないかと考えていたと思います。(本人は凄くイイ感じの人です)



作品:6 TAIL-MEN HAYAO MIYAZAKI BOOK

タイトル: 「TAIL-MEN HAYAO MIYAZAKI BOOK」
ジャンル: エロパロマンガ
印刷: オフセット、表紙本文単カラー(茶)、B5、70P
発行日: 1997年 冬コミ
在庫:無し


この同人誌は現在発行を続けている「TAIL-MAN」の原型になってるパロ本でして(表紙の
デザインとかはまんまですね)、当時は「MEN」と複数形になっている通り、ゲストさんに
参加してもらってました。長くシリーズとして続けたいと希望は持ってましたが、実際作れた
のはこの宮崎本と次の松本零士本の2冊だけでした。永井豪本、鳥山明本、ネタ特集本で
ガンダム本とか作ってみたかったです。(でも…いつか復活したいと機会をうかがってる
とこも有りますが…無理かなぁ…)

この時参加してくれたのは、「JoriJori」時代の友人作家のドクトル零改め篁大志(コナン
14P)、吉祥寺北四郎(カリ城4P)の2人と、すでに商業で描いてて私が大好きな作家さん
だった、つもたきまこ(小牧保)さん(パンダコパンダ20P)です。とても感謝してます。

この同人誌を販売した最初のコミケの時、14P目が上下逆さまで印刷された本を
売ってしまい激しく落ちこみました。(今見ると無理もないページでは有るが…)
もし当時その乱丁本を買ってた方がいらしたら、勘弁して頂けるととても嬉しいです。
(まあそんなにはいないと思うけど…)

あと8カットほどイラストも有るのですが、それはまたの機会にでもアップしたいと思います。

M表紙

MI 1 MI 2 MI 3 MI 4 MI 5
    1          2           3          4          5  



...続きを読む


作品:5 IRIE FILE RED

タイトル: 「IRIE FILE RED」
ジャンル: エロパロマンガ
印刷: オフセット、表紙単カラー、B5、76P
発行日: 1997年 冬コミ
在庫:有り


この同人誌は「BLUE」同様「JoriJori」という同人誌に描いたエロパロの再録本で、
その後半の作品になってます。作品を描いた順番は「動物のお医者さん」(22P)、
「らんま1/2」(14P)、「ロミオの青い空」(22P)となります。あとイラストがらんま5P、
ロミオ2P、GS美神が1Pです。

「動物のお医者さん」はかなりマニアックなネタでした。よくこんなネタでエロマンガ(しかも
スカ満載!)描いたなぁ~。「らんま1/2」は正直描く前はかなり気合を込めて描き始めた
のですが、その気合が空回りしてしまいました。(イラストの方がいい出来か?)エロマンガを
描く事の難しさを学びました。「ロミオの青い空」もちょっと私には背伸びし過ぎだったかも…。

今思い返すと、この作品たちを描いてた時は、商業の仕事も限界を感じ、徐々にエロ
マンガを描く事もしんどくなってきた時期だったように思います。かなり迷走してました。
結局ロミオ本の時にコミケに落選、サークルも終了する事になりました。やはりいろんな
人と一緒にやる同人誌はいろいろ有って大変です。…でもかなり勉強にはなりました。
今は「やってよかった」と心底思ってます。

RED表紙

らんま1 らんま2 らんま3 らんま4 らんま5
らんま1/2  1      2          3          4          5  
動物1 動物2 動物3 動物4 動物5 
動物のお医者さん1   2          3          4          5 
ロミオ1 ロミオ2 ロミオ3 ロミオ4 ロミオ5
ロミオの青い空1     2          3          4          5


個人通販してます。お問い合わせは irieyamazaki@jcom.home.ne.jp まで。




「ナウシカ」 クシャナ王女輪姦 「トルメキア幻景」4

4: 両足をヒザを曲げたままになるよう拘束され、両手は天井から吊られ自由を奪われたクシャナ王女は王の上に乗せられ犯される。1人の王子は彼女の顔の前にでかい尻を持ってきて頭を掴み自分のケツの穴を無理矢理舐めさせる。残り2人の王子はクシャナ王女に浣腸を施し、1人がアナルに指を入れ栓にして我慢させておいて、もう1人が綿毛の付いた棒を手に取った。迫り来る強烈な便意をこらえながら、女性器を突き上げられ、ケツの穴を舐める彼女を無理矢理笑わせようと、上を向いたままの足の裏を綿毛棒でくすぐる。王も面白がって綿毛棒を持って彼女の腋の下をくすぐる。くすぐり責めが開始された瞬間、クシャナ王女は気が狂った様に笑い出した。目の前の巨大な尻の間に顔を埋めながら、長い時間そのまま腹筋が引きつるほど強制的に笑わさせられた彼女は、今の気持ちが解らなくなってくる。(私は今本当におかしくて笑っているのかも知れない…)そんな馬鹿げた考えが頭を掠めた時、王が膣内に射精し、同時にアナルをいじっていた王子が指を引き抜いた。ロケット砲のように勢いよく宙の飛び出したクシャナ王女のウンチを見て王子達は大爆笑する。彼女の顔も笑っていた。しかし…クシャナ王女は本当に笑っていたのだろうか?

クシャナ4

4回目のラストは実に複雑な責めになってます。いろんな責めを同時にすると、まとまりが
悪くなるのが常なのですが、これは意外とバランスよく描けたのではないかと思ってます。
くすぐり責めも扱いにくい責めなんですが、これは気に入ってます。

...続きを読む


「ナウシカ」 クシャナ王女輪姦 「トルメキア幻景」3

3: 3人の王子と王の4人が硬く勃起した男性器で、両手を吊られ無防備なクシャナ王女の顔を
同時に襲った。頭を回され次々と違った男性器に口を塞がれる。またそれ以外の男性器はホオ、
鼻、目、耳、髪といった部分に激しく擦り付けられた。クシャナ王女はまるで巨大な肉の塊に顔を
押し潰される錯覚を感じながら、屈辱に打ち震える彼女に唯一出来る事は涙だけであった。顔を
圧迫され続けたせいか、次第にその涙には血が混じる。だがこの遊びは4人全員が3回づつ射精
するまで終わらなかった。ようやく解放されたクシャナ王女は、精液を鼻から逆流する程ザーメンを
飲まされ、無様に白目をむいて失神していた。

クシャナ3

3回目は血の涙フェラです。フェラものとしてはかなりお気に入りです。メチャメチャ乗って
描いてた記憶が有ります。どちらかというと「ナウシカ」マンガが結構重い話だったんで
その反動でも出てたのかも…。ちなみに、この「血の涙」は大好きだった「アストロ球団」の
球四郎から発想してます。(アホ~)


「ナウシカ」 クシャナ王女輪姦 「トルメキア幻景」2

2: クシャナ王女は2人の王子に口での奉仕を同時に強要される。まず69の体位で
クリを舐める下の王子のモノを咥え、しばらくすると頭を押さえる目の前にモノを突き
出す王子の方にも奉仕する。それを何往復も繰り返させられた。その間もう1人の王子は
女性器に突っ込みながら、アナルに指を入れいじる。下の王子がクシャナ王女の口の
中に射精した瞬間、前の王子も彼女の顔にザーメンをブチまけた。王はその王女の
無様な姿をサカナにワインを飲んでいた。

クシャナ2

2回目も3Pモノです。フェラ強調アングルですね。前の王子が頭を抑えてる感じが
すごく出てて、結構お気に入りです。


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。